エアコン取り付け5900円~!実績30年・1年保証付

エアコン取り付け工事

エアコン工事祭開催中!夏の繁忙期前にお安く取り付け!


\取り付け工事が安い!/
エアコン工事祭 開催中


対応エリアと各エリアのご料金

※地域によってご料金体系は異なります。詳しくは各地域ページをご確認ください。

東京都 神奈川県 埼玉県 千葉県 茨城県 群馬県 栃木県
愛知県 岐阜県 静岡県 三重県 新潟県
大阪府 兵庫県 京都府 滋賀県 奈良県
広島県 岡山県 山口県
福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県

取り付け内容費用
標準取り付け工事通常7,040円
特価:5,900円~
(税込 6,490円~)
配管4m込みパック
(標準取付+配管4m)
通常22,440円
特価:14,000円~
(税込 15,400円~)
新品エアコン取付工事通常17,600円
特価:12,500円~
(税込 13,750円~)
新品入れ替え工事
(取り外し+新品取付)
通常24,200円
特価:16,400円~
(税込 18,040円~)
エアコン移設工事通常11,880円
特価:7,900円~
(税込8,690円~)
分解クリーニング
(エアコン脱着工事セット)
通常22,990円
特価:20,000円~
(税込 22,000円~)
エアコン取り付け工事の費用

エアコン取り付け工事の相場と料金の内訳

上記の料金以外に、現場環境やエアコンの状況により、追加料金が発生する場合があります。
また、追加料金は見積もり段階で判明するものと、実際の工事現場で確認しなければ分からないものもあります。
※一部主要なものを紹介します。

追加工事項目 費用 発生するケース
配管パイプ交換3,850~4,950円/1mあたり劣化や長さ不足
室外化粧カバー8,800円~外観と耐久度UP
室内化粧カバー要見積もり外観UP
コンセント交換3,300円コンセント形状違い
電圧切り替え3,300円100Vと200Vの違い
専用回路増設13,200円~専用コンセントが無い
木造穴あけ3,300円エアコン用穴が無い
軽量鉄骨穴あけ5,500円~エアコン用穴が無い
特殊設置(取外)5,500円~室外機が天吊/屋根置き/壁掛け
特殊設置(取付)7,700円~室外機が天吊/屋根置き/壁掛け
特殊設置(取付+金具)19,800円~室外機が天吊/屋根置き/壁掛け/2段置き
主な追加工事の費用
窓用エアコンの特徴と取り付け方法

エアコン取り付け工事のこんなお悩みは、エレホームで解決!

  • 引越しで取り外したエアコンを取り付けて欲しい!
  • 友人から譲り受けたエアコンを取り付けて欲しい!
  • リフォーム・改修工事の時に外したエアコンを取り付けて欲しい!
新品エアコン・移設/脱着工事はこちら
新品エアコン取り付け工事
エアコン移設工事
エアコン工事のエレホームに問合せ

エアコン工事に関するご相談・無料お見積りはこちらから。専門スタッフがご対応します。
通話料無料・土日祝も営業中!
[受付時間] 9:00~17:30

電話で問い合わせる
フォームで問い合わせる

\暑くなって混み合う前に/
エアコン工事祭★開催中

LINE問い合わせ

LINEからのお問い合わせも受付中!
「株式会社エレホーム」を友だち追加して、ご利用ください。

エアコン取り付け工事について

中古エアコン取り付け工事の詳しい内容

  • 家庭用壁掛け中古エアコンの取り付けが対象。
  • エアコンの容量が4.0kW以下(目安としては14畳用以下)の場合。
  • お客様が以前ご使用されていた部材類を再利用して施工できる場合。
  • 室外機を室内機のすぐ裏の地面やベランダ・通路に置く場合。
  • 室内機と室外機をつなぐ配管ドレンホース・連絡電線などは化粧テープで巻きあげてまとめます。
  • 真空引きは標準対応。

※5.0kW以上のエアコンもご料金体系は異なりますが対応します。
※地域によってご料金は変動します。詳しくは各地域ページをご確認ください。
※新品エアコン工事はご料金体系が異なります。エアコンの新規設置ページをご確認ください。
※部材類は劣化等で再利用できず、現場で新品に交換させていただく場合がございます
※現場環境・エアコンの状態によって、追加費用が発生する場合があります。
※化粧カバーは室内/室外ともにオプション対応です。
※中古品を購入された場合、配管等の部材代が別途発生します。配管込みのお得なパックをご検討ください。

事前申し込みでお得な配管交換パック

配管4m込み中古エアコン取り付け工事パック

中古エアコンは、配管が劣化し再利用できない場合がございます。また、取り付け場所で以前の設置場所より室外機までの距離が長くなり配管の交換が必要な場合などがございます。そのようなときにご利用いただける、配管4mをセットにしたお得な取り付けパックをご用意しました。

現場で配管4m交換の場合施工費 6,490円(税込)
配管4m費用15,400円(税込)
=21,890円~(税込)
事前申し込み
特別価格(施工費+配管4m込)
配管4mパック
15,400円~(税込)

※エアコンの状態によっては、配管以外にも必要な部品が発生する場合があります。
※工事現場でパックへの変更は承っておりません。


\取り付け工事が安い!/
エアコン工事祭 開催中


エアコン室外機の設置場所と追加料金

エアコン取り付けの工事料金はエアコン室外機の設置場所でほぼ決定されます。
つまり、エアコンを取り付ける際、室外機をどこに置くか、またそれが室内機とどんな位置関係になるかで、取り付け費用を大きく左右します。
一通りしか方法が無ければ仕方がないですが、選べるのであれば場所と料金のバランスを考えておきたいです。
大体のパターンの紹介と追加料金の参考価格を紹介します。
エアコン室外機の設置場所の詳細については「エアコン工事の室外機の設置場所の詳細と料金について」をご覧ください。

室外機の設置場所
  1. 直置き(地面置き/ベランダ直置きなど)
    ベランダやお庭、マンションの通路などの足元に、ブラブロック等の上に室外機を設置する一般的な方法
    メリット一般的で料金的にも抑えられる設置方法です。
    デメリット他に設置方法がある場合、外見と料金のバランスで比較検討して下さい。
    追加料金基本なし
  2. 立ちおろし
    取り付けたい部屋にベランダが無い場合や、ベランダのスペースを取りたくない場合の設置方法(例:室内機2階・室外機1階の場合など)
    メリットベランダのスペースを取りたくない、取り付けたい部屋にベランダが無いなど。
    デメリット室内機との距離が離れてしまうので電気代が余計にかかってしまうなど。
    追加料金追加料金:配管延長3,300円~(税込)/m×必要長さ(2Fから1Fは6m~8m)
  3. 屋根置き
    傾斜のついた屋根に金具を取り付けてその上に設置する方法
    メリットベランダが無くても設置できる。
    デメリット直射日光を受けた場合に電力消耗のため、故障の可能性が高まる。
    追加料金既設金具あり7,700円(税込)/金具無16,500円(税込)
  4. 天井吊り下げ
    公団などで良く見られる天井に金具を付けて吊り下げる設置方法
    メリット通気性が良い、ベランダのスペースが惜しいとき。
    デメリット排水ルートを室外機の下から引く必要あり。
    追加料金既設金具あり7,700円(税込)/金具無16,500円(税込)
  5. 壁面付け
    壁にL字型の金具を取り付けてそこに室外機を設置する方法
    メリットベランダが無くても設置することが可能に。
    デメリット排水ルートを室外機の下から引く必要あり、危険作業になりがち。
    追加料金既設金具あり7,700円(税込)/金具無16,500円(税込)
  6. 二段置き
    二段置き用のラックを利用して一台分のスペースに二台置く方法
    メリット上下に重ねて設置するため、スペースを確保できる。
    デメリット設置する順番によっては、再度組み直す場合もあり。
    追加料金既設金具あり6,600円(税込)/金具無19,800円(税込)

※地域や現場環境によって料金体系が変わる場合や追加部材などが発生する場合がございます。
エアコン室外機の設置場所と追加料金について詳しく知りたい方は「エアコン工事の室外機の設置場所の詳細と料金について」をご覧ください。

化粧カバー設置

基本工事では、室内機と室外機をつなぐホースは、テープで巻き上げただけで露出した状態での取り付けとなります。しかし、テープは年数が経つと劣化し、はがれたりボロボロになり、見た目が汚くなってしまいます。

そこで、配管にカバーをかぶせて外観を綺麗にみせる部品が化粧カバー(配管カバー)となります。

室外化粧カバー(配管カバー)の色

室外化粧カバー(配管カバー)の色は、下記の5色からお選びいただけます。
常に全ての色をご用意しているわけではございませんので、化粧カバーをご希望の方はご予約時にお伝えください。なお、室内用のカバーはホワイトのみになります。

化粧カバーの色
化粧カバーの種類費用
室外化粧カバー2m基本セット 8,800円~
中古エアコン取り付け工事とセットで15,290円~
室内化粧カバー16,500円~
※現地見積もりが必要な場合あり
エアコン取り付け化粧カバーセット

エアコン取付け工事、所要時間の目安

取り付け工事に関しては、1台90分~120分程を目安に工事をさせていただきます。お住まいの建物状況やエアコンの設置環境によって時間は変わりますので、 あくまで目安としてお考えください。
また、配管化粧カバーなどオプション工事の作業時は通常工事よりもお時間を頂くことになります。

このように、屋根置き金具や壁面金具など既設の金具の有無、立ちおろし現場ならハシゴを問題なく立て掛けられる安全な環境かなど、ご自宅の環境によっても異なりますが、 このような環境の場合、1つ特殊な環境が増えるごとに30分程度の時間が延長すると考えておいたほうがよいでしょう。
特殊工事の可能性については、建物別である程度の予測をすることもできます。
エアコン取り付け時間について詳しく知りたい方は「エアコン設置までの期間や時間はどのくらい?」をご覧ください。

お見積り依頼前、3つの確認事項

エアコン工事を業者に見積もり依頼する際には事前に以下の3つの確認事項をお伝えすると、より正確なエアコン工事費用を見積もることができます。

  1. 室外機の置き場所予定はどこですか?

家庭用ルームエアコンは室内機と室外機の組み合わせであり、 取り付ける際には両方の設置スペースを確保する必要があります。
「標準工事」では、エアコンの室外機は室内機から壁一枚挟んで、 同じ階の大地もしくはベランダに設置します。
両機械をつなぐ冷媒配管の長さは4メートルまでが標準工事に含まれます。
同じ階の大地やベランダに室外機を置けない場合は、追加工事での対応となります。
例えば、専用の金具を使用して、屋根置き/天井吊り下げ/壁面付け/2段置きにするケースや、 配管を伸ばして2階から1階まで室外機を置くケースなどがあります。
主な設置パターンについては「エアコン工事の室外機の設置場所の詳細と料金について」からご確認ください。

  1. 配管を通す為の穴はありますか?

エアコンの冷媒配管を壁から通す為に、室内機設置予定の場所に配管穴が必要になります。
ただし、エアコンを取り付けていない状態では、粘土状のパテもしくはキャップで埋められているので、少し見えにくいかもしれません。
リフォームで壁紙で覆われている可能性もあるので、その場合は外から穴があるかを確認してみましょう。
また、アパートやマンションの場合は配管穴が予め空いていることが多いが、 新築の一戸建ての場合はエアコン取付時に開けるのが一般的です。配管穴の詳細はこちらをご覧ください。

  1. エアコン専用コンセントはありますか?

足元にあるような家庭用コンセントや、他のコンセントから延長コードで引っ張った電源ではなく、 一台のエアコンには1箇所の専用コンセントが必要になります。基本的に壁の上部に穴とセットになっていることが多いです。
もしなければ、電気ブレーカーから専用回路を引く必要があります。
また、専用のコンセントがあった場合は電圧が持ちのエアコンと一致するかどうかを確認します。

家庭用ルームエアコンには100Vと200Vの2種類の電圧があり、 エアコンと一致しない場合は電圧切替とコンセント交換工事が発生します。
エアコンのコンセントは単相100V15Aと単相100V20A、単相200V15Aと単相200V20Aの4種類に分かれています。
この「単相」というのは、家庭用の家電製品に電気を送る方法を指します。
単相100V15Aは平行型と呼ばれ、6~8畳用エアコン用。
単相100V20Aはアイエル型と呼ばれ10~12畳のエアコン用。
単相200V15Aはダンデム型と呼ばれ、14畳以上のエアコン用。
単相200V20Aはエルバー型と呼ばれ、16畳以上のエアコン用。
部屋が広くなればなるほど、電圧も電流もより多く必要になります。
エアコン専用コンセントについては「エアコン取り付け時のエアコン専用コンセントとコンセントの形状」からご確認ください。

エレホームの保証サービスについて

エレホームにてお取り付けをされたお客様には、安心の一年間の施工保証をお約束いたします。
エアコンからの水漏れや冷えた風が出てこない等の設置作業が原因となる不具合や故障が発生した場合は 手直し、修理作業を行っております。
もちろん費用は掛かりませんのでご安心ください。

配管パイプは再利用して取り付けできる?

配管パイプの再使用と費用は?

エアコンを取り外して別の場所で取り付ける移設の場合、 以前ご使用されていた配管パイプも持って来られていると思います。
その配管パイプを使ってエアコン取り付けができる場合もありますが、 配管パイプが劣化していたり損傷していたり、もしくは設置場所で長さが足りない場合などは、 新しい配管パイプに交換する必要があります。
配管パイプの交換が必要な場合、使用する配管パイプの種類にもよりますが、1mあたり3,850円~4,950円(税込)程度の費用が必要になります。
一般的な設置環境でのエアコン取り付けの場合、配管パイプは3m~4mぐらい必要となります。

配管パイプを交換する基準は?

配管パイプは、冷媒ガスが入っている銅管。パイプが折れていたり破損していたりするとガスが抜けてしまいますので、交換が必要になります。
また、エアコン取り付けの際に穴の位置に合わせて配管を曲げたり伸ばしたりしながら取り付ける必要がありますが、銅管の劣化状況によっては硬化しており、曲げ伸ばしができず再使用できない場合も交換となります。
長さが足りない場合も同様に交換が必要です。
上記のような状態であれば交換は明らかですが、細かな劣化などの場合は、 冷媒ガス漏れのリスクの観点から、作業員の判断によります。
インターネットのクチコミなどで「エアコン取り付け時に配管交換でぼったくられた!」 というようなコメントも多々見受けられます。確かにそのような悪徳業者もいるようですが、 実際に交換が必要な現場環境・状態だったことが実際あります。
弊社では再使用可能なものは使用してエアコン取り付けをしますし、配管交換が必要な場合は、理由をご説明の上、作業を進めさせていただきます。

お客様の声・口コミのご紹介

ネット通販で購入した新品エアコン2台の取り付けをお願いしました。
難しい取り付け方をリクエストしたところ特殊な道具が必要になりましたが、グループ会社にその道具があるということで1人の方がすぐに取りに走ってくださり、希望通りの方法で当日中に作業を完了していただけたので非常に助かりました。
仕上げも綺麗で丁寧な説明もあり、料金も私が調べた中では最安値で、大変満足しています。
福岡県福岡市早良区:S様:2022年4月上旬
工事の評価や詳しいコメントはこちら

友達が引っ越しの為、不要になって、まだ2年位しか使っていないエアコンをあげる。と言ってくれました。ただ、エアコンを買う訳ではないので、工事はどうしよう? と思いました。
すると友達が、ネットでエアコン工事だけお願いできる所がある。 と言うので、エレホームさんに電話しました。丁寧な工事で、安い金額で取付け して貰えて良かったです。
兵庫県尼崎市:K様:2月下旬

貰ったエアコンをつけてもらいました。内は2階で室外機を1階に置きたいので 配管の長さがたりないとの説明を受けました。
最初より料金はかかりましたが配管も新しくなり1年間の施工保証もあるとのことで今は安心して使っています。
東京都:Y様:3月中旬

エレホームの「中古エアコン取り付け工事に関するお客様の声」の詳細はこちらをご覧ください。


引っ越しや自宅内でエアコンを移動させる『エアコン取り外し取り付け工事』のセットならこちらがお得!

エアコン移設SET割引
エアコン取り外し取り付け工事セット
エアコン工事のエレホームに問合せ

エアコン工事に関するご相談・無料お見積りはこちらから。専門スタッフがご対応します。
通話料無料・土日祝も営業中!
[受付時間] 9:00~17:30

電話で問い合わせる
フォームで問い合わせる

\暑くなって混み合う前に/
エアコン工事祭★開催中

エアコンの取り付け工事に関するおすすめ記事

No.b-20

お電話での問い合わせ
メールでの問い合わせ