エアコン取り付け費用相場・注意点・追加工事料金の目安を解説

エアコンの取り付け工事を頼む際、街の電気屋さんに頼むべきか、家電量販店に頼むべきか、電気工事会社に頼むべきか、頭を悩ます人が多いのではないでしょうか?
ここでは、エアコン工事を約30年して参りました弊社(エレホーム)が、エアコン取り付けの料金がいくらぐらいするのか?また、設置状況によって、値段がどれぐらい変わるのかを記載させて頂きましたので、参考にして頂ければと思います。
また、工事費用を少しでも安く抑えるコツもご案内しています。
料金は目安となり、各工事業者ごとに異なります。詳しくは各工事業者にお問い合わせ下さい。

標準工事料金目安

中古エアコン取り付けの費用相場

個人業者Aに頼んだ場合7,700(税込)~
電気工事会社Bに頼んだ場合10,000(税込)~
弊社の場合6,490円(税込)※

※エリアやエアコンの大きさ等によって変動する場合がございます。
>弊社の中古エアコン取り付け詳細ページはコチラ

エアコン取り付け工事

※弊社には中古エアコン取り付け工事に配管4mをセットにしたお得なパックもございます。
>大変お得な配管4Mパック:15,400円(税込)はコチラ

配管4m込み中古エアコン取り付け工事パック

◉DIYで自分で取り付ける
値段を抑えて安くしたいという方は、自分自身で取り付けるというのも選択肢の一つです。
>自分でエアコン取り付けをする場合の方法とリスクの詳細はコチラ

新品エアコン取り付けの費用相場

電工A社の場合14,300円~20,900円(税込)
>エアコンの大きさや性能によって値段が変更
電工B社の場合14,300円~19,800円(税込)
>エリアによって値段が変更
個人業者Cの場合13,750円(税込)~
家電量販店Yの場合10,500円(税込)~
弊社の場合13,750円(税込)※

※エリアやエアコンの大きさ等によって変動する場合がございます。
>弊社の新品エアコン取り付け詳細ページはコチラ

新品エアコン取り付け工事

引越しセンターに頼んだ場合のエアコン工事費用相場

引越しセンターの強みは、エアコンの移動もしてもらえる点です。
※下記に紹介する値段は、『取り外し+取り付けセット』のお値段ですのでご注意ください。

引越し業者Aの場合20,000円(税込)~
引越し業者Sの場合20,000円(税込)~
引越し業者Kの場合27,000円(税込)~
弊社の場合8,690円(税込)※

※エアコンの運搬は行なっておりませんのでご注意ください。
また、エリアやエアコンの大きさ等によって値段は変動する場合がございます。
>弊社のエアコン取り外し+取り付けセットの詳細はコチラ

窓用エアコンの場合

相場:7,000円~8,000円(税込)
>窓用エアコンの詳細はコチラ

追加工事料金目安

標準工事だけではエアコン取り付けができない場合があります。どのようなケースで、いくらぐらい必要なのかを業界平均値で表にしてみました。

室外機設置工事料金目安

追加費用が発生するケースの一つとして、室外機の設置環境によって値段が変わる場合があります。

室外機の設置場所
②立ちおろし高所作業代がかかる可能性あり
③屋根置き7,700円(金具込み:16,500円)
④天吊り7,700円(金具込み:16,500円)
⑤壁面取付7,700円(金具込み:16,500円)
⑥二段置き6,600(金具込み:19,800円)
立ち上げ別途相談

※①は一般的に「標準工事」と呼ばれる設置方法です。
※「立ち上げ」は、室内機は1階で、室外機は2階のベランダに置くような設置方法です。排水が逆流することもあり、あまりおすすめはいたしません。

はしご使用料

高所作業は危険作業費として別途請求される場合があります。

料金目安7,700円(税込)~

>高所作業についての記事はコチラ

配管延長料金

元々使っていた配管が古くなっていて、再利用ができない場合や、配管の長さが足りない時に必須となってきます。下記の値段は、あくまで平均値となります。
なお弊社では、配管を継ぎ足す工事は承っておりません。

2分3分の場合(目安2.2kW~4kW)※3,300円(税込)/1mあたり
2分4分の場合(目安5.6kW~)※4,400円(税込)/1mあたり

※一般家庭用ルームエアコンで使用する配管は、メーカーや機種・容量などによって、2分3分か2分4分の二種類に分類されます。

化粧カバー料金

標準工事の場合、配管はテープで巻き上げる処理をしますが、年数が経つとテープが劣化し、めくれてきます。外からよく見える場所の場合、見た目がどうしても気になってしまいます。
そこで配管保護と見た目を綺麗に仕上げるために付けるオプション部材が「化粧カバー(配管カバー)」です。

化粧カバー設置

>化粧カバーについての記事はコチラ

室外化粧カバーの料金目安

2分3分の場合(目安2.2kw~4kw)※2,700円(税込)~/1Mあたり
2分4分の場合(目安5.6kw~)3,300円(税込)~/1Mあたり

※換気機能付きエアコンなどエアコンの機種によっては、ご用意する化粧カバーが異なる場合がありますので、あくまで参考にお考え下さい。
※カバーには様々なパーツがあり、それを現場環境に応じて組み合わせて使いますので、パーツが多くなるにつれ料金体系が変動していきます。

2階1階(エアコン二階設置・室外機1階)の場合の室外化粧カバーの料金例

設置環境によりますが、2階から真下に配管をおろしたとして、室外カバーは5m程度必要になります。

A社16,000円(税込)
B社11,000円(税込)~

室内化粧カバーの場合

A社16,000円~19,000円(税込)
B社8,200円(税込)~ +追加:2700円(税込)/1Mあたり

その他の追加料金

◉隠蔽配管工事の場合

隠蔽配管

通常の配管は壁に沿って工事をしますが、隠蔽配管は壁の中に配管を埋め込むことで完全に見えなくするものです。ただし、建築時に配管を通せるように造られていないと施工できません。

料金目安5,500円(税込)~※

※弊社では、配管が元々壁内に埋め込まれている先行隠蔽配管の場合のみ対応しています。

タテ桟(タテサン)

古い木造建築や土壁のような状況で使用される金具です。

タテ桟の詳細ページはコチラ

料金目安2,200円~4,400円(税込)程度

穴あけ(配管穴)

背板と配管穴

配管穴がなければ、エアコン設置はできません。壁の材質によって、穴をあける料金は大幅に異なります。
マンションや公団などの集合住宅の場合、耐震設計に影響を与える可能性もあるため、貫通工事ができない場合があります。

配管穴をあける際の諸注意と費用相場詳細ページはコチラ

木造貫通2,750円~(税込)
軽量鉄骨(ALC)貫通5,500円~(税込)
コンクリート貫通11,000円~(税込)

※弊社では木造と軽量鉄骨の穴あけ工事のみ対応しています。

エアコン用コンセント

専用コンセントの形状

配管穴同様、エアコン専用コンセントが無ければ、エアコン設置はできません。
かつては6畳用など容量の小さなエアコンは、通常のコンセントでも取り付けができましたが、火災の原因などにつながるため、現在ではおこなっておりません。

エアコン専用コンセントの詳細ページはコチラ

料金目安12,000円~22,000円(税込)※

※コンセント交換・電圧切り替え・コンセント延長・ブレーカー交換などを含みます。ただし業者によって基本料金内に含まれる工事内容は異なります。

コンセントが2階・配電盤が1階にある場合は別途回線工事料金20,000円以上かかる場合があります。

ガス補充

冷房や暖房の効きが悪い時は、ガスを補充することで直ることがあります。
ガス補充の詳細ページはコチラ

R22(フロンガス)8,800円(税込)~
R32(ノンフロンガス)19,800円~22,000円(税込)

断熱材

室内機から配管穴までが遠い場合、配管の中の冷気が冷えて、水が滴る場合があり、それを避けるために必要なものです。

料金目安550円~3,300円(税込)/1Mあたり

窓パネル

エアコン穴がなく、窓に配管穴を通す場合に設置するものです。窓の大きさなどによって値段が変動する場合があります。

料金目安5,500円~12,000円(税込)

配管スリーブ

配管穴に取り付ける管のことであり、壁への虫の侵食なども防げます。

料金目安3,300円(税込)~

アンカーボルト

コンクリートなどの固い壁面に据付板を取り付ける前に電動ドリルを使ってアンカーボルトを打ち込む必要があります。

料金目安1,500円(税込)~

リサイクル・処分

壊れているなどのエアコンを取り外した後、処分する必要がありますが、大型ごみなどでは出すことはできませんので、注意が必要です。

リサイクル券990円(税込)~

エアコンは資源ごみとなりますので、リサイクル券が必要となります。お近くの郵便局や家電量販店で入手できます。運搬費は別途必要となります。
>お得なエアコン処分方法と費用相場詳細はコチラ

エアコン取り付け工事費用を安くする方法

エアコン取り付け業者に直接依頼する

新品エアコン取り付けの場合

量販店などでエアコン本体を購入する場合、工事費をセットにしたトータル価格で紹介されます。取り付け工事業者を探す手間は省けますが、量販店自体が工事作業員をかかえているわけではなく、量販店と契約したエアコン取り付け業者が訪問することになります。
そのため、この工事費込価格には、量販店が取り付け業者に支払う依頼費も含まれています。

そこで、取り付け工事は本体と別に弊社エレホームのようなエアコン取り付け業者に直接依頼されるほうが、費用を安く抑えることができる場合があります。

引っ越しにともなうエアコン移設工事の場合

引っ越し会社に引っ越しを依頼した場合、引っ越しにともなうエアコンの移設工事もオプション費用はかかりますがトータルでおこなってくれます。
ただし、引っ越し作業の際の家電の取り外し・取り付け工事は、基本引っ越し会社のスタッフではなく、引っ越し会社と契約した家電工事業者のスタッフが訪問し工事を行います。
そのため、量販店で新品エアコンの工事を依頼するときと同様、引っ越し会社が家電工事業者に支払う依頼料も含まれた料金が、お客様に請求されます。

そこで引っ越しの際のエアコンなどの家電移設工事も、引っ越し会社に依頼するのではなく、家電工事業者に依頼されるほうが、費用を安く抑えることができる場合があります。

繁忙期をさける

エアコン工事は、年中通して忙しいわけではありません。大きく2つの繁忙期があります。

  • 3月~4月の引っ越しシーズン
    進学・就職などで引っ越しが混み合う時期。エアコンの取り外し・取り付け工事も非常に混み合います。
  • 6月~7月の夏のシーズン
    暑くなるのでエアコン取り付けの依頼が急激に増える時期。「暑くて耐えられないのですぐ付けて」との依頼をいただきますが、少なくとも1週間~10日程度待っていただくことになります。

これらの時期は、エアコン工事費用が通常月より2割程度高くなることがあります。しかも希望日に工事に来てもらうことも難しくなります。そのため、可能な限りこれらの時期を避け、余裕をもって依頼することが費用を少しでも抑えるコツになります。

まとめ

いかがだったでしょうか?標準工事だけでは、エアコンが取り付けられないことがわかっていただけたでしょうか?一度読んだだけでは、何のことかよくわからないという方も多くおられると思います。何か質問したいことがあれば、お気軽に弊社までお問い合わせください。

※各料金は目安となり、工事業者ごとに異なります。あくまで参考としてお考え下さい。


\取り付け工事が安い!/
エアコン工事祭 開催中


エアコン取り付け工事
新品エアコン取り付け工事
エアコン移設工事
対応エリアと各エリアのご料金

※地域によってご料金体系は異なります。詳しくは各地域ページをご確認ください。

東京都 神奈川県 埼玉県 千葉県 茨城県 群馬県 栃木県
愛知県 岐阜県 静岡県 三重県 新潟県
大阪府 兵庫県 京都府 滋賀県 奈良県
広島県 岡山県 山口県
福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県

No.c-175_2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お電話での問い合わせ
メールでの問い合わせ