引越し時に不要になったエアコンのお得な処分方法と費用相場

エアコンを粗大ゴミで捨てるのは犯罪です

家電リサイクル法をご存知ですか?

エアコンは粗大ゴミで出しては絶対にいけない理由があります。

エアコンは『家電リサイクル法』対象の家電だからです。

対象の家電は、それ以外には、テレビ、冷蔵庫、洗濯機、乾燥機などが該当します。

エアコン取り外し工事

家電リサイクル法とは

環境に影響を与えない方法で家電を処分する必要があり、処分するためには、家電リサイクル券を購入してから、専門の業者に頼む必要があるのです。

回収されたものは、分解され、有用できる部分や材料を再利用されるのです。

家電リサイクル券はどこで買えるの?

エアコンはメーカーや型番によって変動はありますが、リサイクル券は、1台あたり990円~(運搬回収費は別です)で購入ができます。

詳細はこちら(家電リサイクル券センターのリサイクル料金一覧表

 ※リサイクル券は、郵便局や量販店で購入ができます。

エアコンリサイクル回収料金目安(エアコンの撤去費用)

エアコンのリサイクルはメーカーによって大きく分けて3つに分類されます。

※運搬・回収費などは、まちまちなので、頼むところで事前確認することをお勧めいたします。

A・Bグループ

パナソニック・東芝・ダイキン・LG・大阪ガス・コロナ・パーパス・東京ガス・日立・シャープ・三菱電機・富士通・三菱重工・長府製作所・トヨトミ・リンナイ・ハイアール・小泉成器

●リサイクル料金:税込990円

●収集・運搬料金:税込1,650円

指定法人

エスケイジャパン・ハイセンスジャパン・山善・ノジマ・フィフティ・アイリス・ナヴィック・その他指定法人

●リサイクル料金:税込2,000円

●収集・運搬料金:税込1,650円

ヤンマーエネルギー

ヤンマーエネルギー

●リサイクル料金:税込9,900円

●収集・運搬料金:税込1,650円

家電量販店に頼む時のメリット・デメリット

●メリット:どこのお店で買ったものかがわかる人には便利。

●デメリット:オークションや中古ショップで買ったような人は受け付けてくれない。

エアコンの処分方法

家電量販店に処分依頼をする

新しいエアコンを購入する際、今まで使っていた古いエアコンの処分を依頼することができる。

家電量販店は、国からリサイクルの収集を義務付けられているので、まずは相談だけでも気軽にしてみましょう。

エアコンリサイクル取扱量販店一覧

ケーズデンキ

ヤマダ電機

エディオン

ヨドバシ

コジマ

ジョーシン

ジャパネット

Amazon

自治体に処分を依頼してみよう

自治体に依頼した場合の回収までの流れ

  1. 郵便局で家電リサイクル券を購入。
  2. リサイクル券に必要事項を記入。
  3. 自治体に連絡し、回収希望の旨を伝える。
  4. 自治体と提携している業者が回収にくる。

自治体に頼む時のメリット・デメリット

●メリット:

  • どこで購入したかわからないものでも、回収してくれる。
  • 行政が依頼している業者なので、比較的安く回収・運搬をしてくれる。
  • 自治体なので安心。

●デメリット:

  • 取り外しと回収場所までは自分でやらなければならない。
  • 自分でできない場合は、取り外しを業者に頼む必要がある。

不用品回収業者に依頼する場合

不用品回収業者の見極め方

  1. 買い取りと謳っている軽トラには要注意。
    そもそも、動かなくなったエアコンを買い取る事は法令違反。
  2. 実店舗を持っている業者であるかどうか。
  3. 県や府に申請している業者かどうか。
  4. ネットで信用できる業者か検索してみる。
  5. 業者の名前が登録されているか府や県に電話して聞いてみる。
    (無料回収業者も然りです。怪しい業者が多いので注意が必要です。)

不用品回収業者に頼む時のメリット・デメリット

●メリット:

  • どんなエアコンであっても引き受けてくれる。
  • 規則やリサイクル券が面倒と感じる人には適している。

●デメリット:

  • 買い取りますという業者はまず信用しないこと。
    なぜなら、壊れたエアコンを買い取ること自体、法令に違反しているからだ。
  • 違法な業者が多いので、デメリットは高い。
  • 引き受け時~引き取り後もトラブルになるケースは多いでしょう。

引き取り場所ってどこなの?

家電リサイクルセンターの指定引取場所検索はこちら

家電リサイクルセンターへの出し方

  1. 郵便局でリサイクル券を受け取って、リサイクル料金を振り込む。
  2. 最寄りのセンターをサイトで調べる。その際、持ち込み日を相談する。
  3. リサイクル券をエアコンの右側面に貼り付け。
  4. リサイクル券のミシン目から半分の控えは大事に保管する。
  5. 指定された日にセンターまで、エアコンを運んで渡す。

家電リサイクルセンターに頼む時のメリット・デメリット

●メリット:

  • 国が認めた安心安全な取引ができる場所
  • 郵便局でリサイクル券が購入できる。

●デメリット:

  • 自分で行く必要がある。
  • 自分でエアコンを運搬する必要がある。
  • 自分の住んでいる近くにない場合がある。

エアコン買い替えのタイミングとは?

使用年数で選ぶ場合

エアコンの寿命は、約10年~13年と言われています。

エアコンが故障した時、10年以内であれば、メーカーはパーツを保有していますが、それを過ぎるとパーツが入手できないため、買い替えが必要となります。

迷った時は、購入してから何年か、保証期間はどれぐらいあるかを基準に考えた方がいいでしょう。

また、修理する際の見積もりが、高額で、新しいエアコンを買った方が安いのであれば、買い替えを検討しましょう。

その他、注意した方がいいこと

  1. 最近調子が悪いなと感じた時
  2. エアコンから変な音がするようになった
  3. 異臭がするようになった。最近カビ臭いなと感じるようになった
  4. 効きが悪い。冷風・温風が出ない。

など。

エアコン取り外しを頼んだらいくらかかるの?(費用相場)

標準取り外し相場は、約4,000円~6,000円と言われていますが、業者によって、値段はまちまちでしょう。

また、エアコン業者に取り外しを頼んだ際、リサイクル回収も別途料金でやっているところもありますので、取り外しを頼む際に、いくらでリサイクル回収もしてくれるか、聞いてみると良いでしょう。

まとめ

いかがだったでしょうか?

購入されたお店がはっきりしている方は、販売店に頼むのも手でしょう。

しかし、基本、量販店などの販売店は、新品購入・取り付けの際は、ご自宅まで来て取り外しをしてくれますが、取り外しだけのためにご自宅にはきてくれません。

自治体や、リサイクルセンターに任すとなっても、自分で取り外しをして、指定場所まで自分で運搬する必要があります。

そんな時、うってつけなのが、取り外し~回収までを引き受けてくれるエアコン業者です。

一度、エアコン業者にお電話されてみてはいかがでしょうか?

>>エアコン工事歴30年のエレホームにエアコンの取り外し回収について聞いてみる。

エアコン取り外し工事
新品エアコン入れ替え工事
エアコン工事のエレホームに問合せ

エアコン工事に関するご相談・無料お見積りはこちらから。専門スタッフがご対応します。
通話料無料・土日祝も営業中!
[受付時間] 9:00~17:30

電話で問い合わせる
フォームで問い合わせる

\暑くなって混み合う前に/
エアコン工事祭★開催中

No.d-212

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お電話での問い合わせ
メールでの問い合わせ