エアコンからポコポコ音が聞こえたら?!

エアコンからポコポコ音が聞こえたら?!

エアコンの取り付けも終わっていざエアコンをつけたら、 何かエアコンからポコポコ音がする!? 「まさか施工不良!?」と思うかもしれませんが安心してください 実はよくあることなんです。

ぽこぽこ音のそもそもの原因

そもそものポコポコ音の原因は気圧差が原因です。 簡単に説明すると、排水用のドレンホース内に気圧差から 空気が入り込んでドレンパン(水溜用のお皿)から水が落ちる時に このぽこぽこ音が発生します。

もう少し詳しく説明すると、気圧は高いところから低いところへ 流れますが、夏場にエアコンで部屋を冷やすと家の中の気圧が下がります その時に普段は外に水を送り出すためにあるホースから逆に空気が 入ってきてしまいます。この気圧差が原因となります。

その為、気密性の高い家やマンションで起こりやす状況となります。 では、そんなエアコンのポコポコ音はどうやったら防げるかを紹介していきます。

ポコポコ音の対処方法!

対処方法はいくつかありますが一番簡単な方法は 単純で窓を開けることと換気をすることです。 閉めきって気密性の高い状況が原因となるのは説明した通りですが 窓を開けたり、換気することで部屋と外の気圧差をなくすことで ポコポコ音を予防することができます。

でも真夏でせっかく冷えた部屋の冷気を逃がすことになるので この方法がベストとは言い切れませんそんな時は「エアカットバルブ」を ドレンホースの先に取り付けるという対処方法もあります。

簡単に言えば空気の逆流を防ぐ装置を取り付けて、そもそもドレンホース内に 外の空気を入れないようにしてしまうという事です。
これにはもう一つメリットがありまして、外の空気以外に外からの害虫の侵入も 防ぐ効果があります。

「エアカットバルブ」の取り付けってどのくらいの費用が必要?

業者によって差はありますが大体が3,000円~4,000円程の料金を 取るそうです。工事内容としては「パルブ」をドレンホースの先に取り付けるという シンプルなものになるので施工時間はそんなにかからないものです。

また、「エアカットバルブ」は簡単に手に入るので、このくらい自分でやれると 思う人はご自身で購入したものを取り付けるのもいいかもしれません。 どちらにせよ気になる人はこの「エアカットバルブ」の取り付けを考えられるのが良いと思います。

エアコン工事のエレホームに問合せ

エアコン工事に関するご相談・無料お見積りはこちらから。専門スタッフがご対応します。
通話料無料・土日祝も営業中!
[受付時間] 9:00~17:30

電話で問い合わせる
フォームで問い合わせる

\暑くなって混み合う前に/
エアコン工事祭★開催中

No.d-229

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お電話での問い合わせ
メールでの問い合わせ